骨折

2019年04月24日

【解決事例/076】治療中に前医での見落としが見つかり,治療期間の延長及び休業損害の示談前支払いを認めさせた事案。

, ,

依頼者属性 性別:男性 年代:40代 職業:会社員   事故態様と相談 事故場所:大分市 事故状況:出会い頭の衝突 相談のタイミング:入院中 相談のきっかけ:休業損害の交渉について   怪我と後遺障害 傷病名:左第4肋骨骨折,頭部打撲傷,頚椎捻挫,腰椎捻挫 自覚症状:頚部痛,左肩痛,左胸部痛... 続きはこちら≫

2019年04月23日

【解決事例/075】医師面談の結果を踏まえて保険会社と交渉をすることで、依頼者の納得のいく期間での治療が行えた事例

, ,

依頼者属性 性別:女性 年代:50代 職業:パート   事故態様と相談 事故場所:大分市 事故状況:信号待ちで停車中に後続車両に追突された。 相談のタイミング:事故から約2週間後 相談のきっかけ:交通事故にあうのが初めてなので、諸々のことを弁護士に依頼したい。   怪我と後遺障害 傷病名:左第7,8... 続きはこちら≫

2019年04月10日

【解決事例/066】主婦休損の請求を準備した事案

, , ,

依頼者属性 性別:女性 年代:40代 職業:主婦   事故態様と相談 事故場所:大分市 事故状況:散歩中に,車にはねられた事故 相談のタイミング:後遺障害認定後 相談のきっかけ:相手方から示談提示がきたので   怪我と後遺障害 傷病名:頚髄中心性損傷,胸椎圧迫骨折,顔面裂創 自覚症状:左側頭部痛,背... 続きはこちら≫

2018年12月07日

【解決事例/059】異議申立てにより併合11級の後遺障害が認定され、紛争処理センターでの手続を取ることにより家事従事者としての休業損害と逸失利益が認められたケース

, , ,

依頼者属性 性別:女性 年代:70代 職業:家事従事者(兼業主婦)   事故態様と相談 事故場所:大分県佐伯市 事故状況:歩道を通行中に、後方から来た自動車にはねられた。 相談のタイミング:約3年5か月後 相談のきっかけ:自賠責後遺障害の認定結果に不服があり相談をしたい。   怪我と後遺障害 傷病名... 続きはこちら≫

2018年12月06日

【解決事例/058】男性の醜状障害につき逸失利益が認められ示談で解決をしたケース

, , , , ,

依頼者属性 性別:男性 年代:10代 職業:学生   事故態様と相談 事故場所:大分県臼杵市 事故状況:横断歩道を横断していたところ、右側からきた自動車に衝突された。 相談のタイミング:事故後すぐに相談 相談のきっかけ:保険会社とのやり取りなど全面的に弁護士に任せたい。   怪我と後遺障害 傷病名:... 続きはこちら≫

2018年12月04日

【解決事例/057】併合12級の後遺障害が認定されていた被害者が、弁護士に依頼することにより、早期に適正な賠償金を得ることができたケース

, , ,

依頼者属性 性別:女性 年代:60代 職業:主婦   事故態様と相談 事故場所:福岡県北九州市 事故状況:四輪車で道路を直進中、対向車線からセンターオーバーをしてきた四輪車と衝突した。 相談のタイミング:後遺障害認定後 相談のきっかけ:適正な賠償金を得るために保険会社との交渉をして欲しい。   怪我... 続きはこちら≫

2018年12月03日

【解決事例/056】併合11級が認定された家事従事者につき、家事従事者としての損害が争いになったが、家事従事者としての損害が認められ示談ができたケース

, , ,

依頼者属性 性別:女性 年代:70代 職業:家事従事者(専業主婦)   事故態様と相談 事故場所:山口県下関市 事故状況:信号のない横断歩道を歩行中、右折をしてきた自動車にはねられた。 相談のタイミング:後遺障害等級認定後 相談のきっかけ:賠償金の示談交渉を弁護士に依頼したい。   怪我と後遺障害... 続きはこちら≫

2018年11月28日

【解決事例/053】下肢脛骨高原骨折による症状につき、12級13号の後遺障害が認定され、紛争処理センターの和解あっせん手続により解決をしたケース

, , ,

依頼者属性 性別:女性 年代:30代 職業:家事従事者(兼業主婦)   事故態様と相談 事故場所:杵築市 事故状況:歩道を通行中に、駐車場から道路に急発進で出ようとした自動車にはねられた。 相談のタイミング:約8か月後 相談のきっかけ:休業損害の内払いなどの保険会社との交渉を弁護士に依頼したい。  ... 続きはこちら≫

2018年11月26日

【解決事例/051】初回非該当であったが、異議申立ての結果、3つの部位に14級9号の後遺障害が認定され、16年の労働能力喪失期間で示談ができたケース

, ,

依頼者属性 性別:男性 年代:40代 職業:会社員   事故態様と相談 事故場所:大分市 事故状況:道路をバイクで走行中、右側の車線を走行していた自動車が合図もなしに左折をし、依頼者の車線に進入してきて衝突をした。 相談のタイミング:約1年1か月後 相談のきっかけ:保険会社から症状固定を打診され、今後のことに... 続きはこちら≫

2018年11月21日

【解決事例/049】医師面談を複数回行い医師の協力を得られた結果、適正な後遺障害の認定に至ったケース

, , , ,

依頼者属性 性別:男性 年代:40代 職業:会社員   事故態様と相談 事故場所:日田市 事故状況:国道をバイクで走行中、信号のない交差点で、左右確認をせずに右折をしてきた自動車と衝突した。 相談のタイミング:事故から6か月後 相談のきっかけ:保険会社から症状固定を提案されたので、今後のことについて相談したい... 続きはこちら≫

2018年06月08日

【解決事例/047】新たに撮影した画像資料を添付するなどして異議申立てを行ったところ、12級8号の後遺障害が認定されたケース

, , , ,

依頼者属性 性別:男性 年代:30代 職業:会社員   事故態様と相談 事故場所:大分県杵築市 事故状況:バイクで道路を直進中、コンビニ入ろうとして右折をしてきた対向車と衝突した。 相談のタイミング:事故から約2年10か月後 相談のきっかけ:保険会社から症状固定を打診されたため、今後について相談したい。... 続きはこちら≫

2018年05月22日

【解決事例/045】股関節の人口関節そう入につき10級11号の後遺障害が認定され、裁判所基準よりも慰謝料を増額して示談できたケース

, , , ,

依頼者属性 性別:男性 年代:60代 職業:会社員   事故態様と相談 事故場所:大分市 事故状況:原付バイクで道路を直進中、交差点で右折してきた対向車と衝突したもの。 相談のタイミング:事故から約1年後 相談のきっかけ:保険会社から症状固定の打診があったので、今後のことを弁護士に依頼して適切に進めていきたい... 続きはこちら≫

2018年05月21日

【解決事例/042】自賠責保険への後遺障害の手続を行った結果、適正な後遺障害が認定され、保険会社の当初提示額の約6倍の賠償金を受けとることができたケース

, ,

依頼者属性 性別:男性 年代:20代 職業:会社員   事故態様と相談 事故場所:大分県中津市 事故状況:バイクに乗って道路を直進中、一時停止標識を無視して道路に侵入してきた四輪車と衝突した。  相談のタイミング:保険会社から示談金額提示後  相談のきっかけ: 保険会社から提示された示談金額が適正かどうか知り... 続きはこちら≫

2018年04月25日

【解決事例/034】左足骨折後の関節機能障害に併合9級が認定され、賠償金約3600万円を得たケース

, , ,

依頼者属性 性別:男性 年代:20代 職業:会社員   事故態様と相談 事故場所:長崎県 事故状況:交差点で左折をするために停車中に、左方から右折してきた大型トラックに正面衝突された。 相談のタイミング:後遺障害認定後 相談のきっかけ:適正な賠償額を得るために、示談交渉などを弁護士に依頼したいということで、ご... 続きはこちら≫

2018年04月10日

【解決事例/032】右手関節の機能障害を負った主婦につき、約2000万円の賠償が得られたケース

, , , ,

依頼者属性 性別:女性 年代:50代 職業:兼業主婦   事故態様と相談 事故場所:北九州市 事故状況:自転車で走行中に、後方から来たトラックに巻き込まれるような形で接触された。 相談のタイミング:後遺障害認定後 相談のきっかけ:適正な賠償額を得るために示談交渉などを弁護士に依頼したいということで、ご相談にい... 続きはこちら≫

2018年04月10日

【解決事例/031】腰の骨折につき11級7号の後遺障害が認定され、過失割合と逸失利益に争いはあったが、当方の主張が認められて示談に至ったケース

, , , ,

依頼者属性 性別:男性 年代:40代 職業:自営業   事故態様と相談 事故場所:中津市 事故状況:駐車場内の横断歩道を歩行中、駐車場内を走行している車にはねられた。 相談のタイミング:事故から約1か月後 相談のきっかけ:適正な賠償金を得るために、示談交渉などを弁護士に依頼したいということでご相談にいらっしゃ... 続きはこちら≫

2018年04月06日

【解決事例/030】左足骨折により後遺障害併合12級が認定された主婦につき、有利に過失割合が修正され、約860万円の賠償を得たケース

, , , ,

依頼者属性 性別:女性 年代:60代 職業:主婦   事故態様と相談 事故場所:福岡市 事故状況:道路を歩行中、バイクにはねられた。 相談のタイミング:後遺障害認定後 相談のきっかけ:保険会社が提示した過失割合などに納得ができないなどあり、適正な賠償額を得るために示談交渉などを弁護士に依頼したいということで、... 続きはこちら≫

2018年03月20日

【解決事例/023】当初の予定示談額より大幅にアップした事案

, , , ,

相談者様 性別:男性 年代:30代 職業:会社員   事故態様と相談 事故場所:大分市外 事故状況:依頼者が,自動二輪車にて2車線道路を走行中,相手方車両が中央線を越え正面から衝突して来た。 相談のタイミング:示談交渉段階 相談のきっかけ:当事務所の前に受任していた弁護士の辞任   怪我と後遺障害... 続きはこちら≫

2017年08月01日

【解決事例/017】左脛腓骨骨折・左下腿醜状痕のケガを負った7歳児が300万円以上増額示談した事案

, , , , , , ,

1. 事故発生 未成年の女子が、横断歩道のない道路を横断中に普通乗用車にはねられる交通事故に遭い、左脛腓骨骨折・右下腿打撲・左下腿皮膚潰瘍のケガを負いました。   依頼者は、事故後、入通院治療経て、左脛腓骨骨折と左下腿部の瘢痕・線状痕につき後遺障害の等級認定を受けました。その結果、左脛腓骨骨折については、不正... 続きはこちら≫

2017年07月31日

【解決事例/016】腰椎破裂骨折の会社員男性が2370万円を獲得した事例

, , , , ,

掲載年月日 H29.5.24 依頼者属性 性別:男性 年代:40代 職業:会社員   事故態様と相談 事故状況:横断歩道歩行中,普通自動車にはねられた。 相談のタイミング:受傷から1か月。 相談のきっかけ: 自分で交渉をすると,保険金の受け取りが少なると聞いたので。   怪我と後遺障害 傷病名:腰の... 続きはこちら≫

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中