選ばれる理由

  • 1専門的知見の追求

    交通事故案件を高い水準で解決するためには、後遺障害認定の実務、医学知識、保険実務、交通事故の裁判実務などに精通している必要があります。

    当事務所では、交通事故分野における専門的知見の追求に日々取り組んでいます。そのために、交通事故の後遺障害専門の医療調査会社との事例研究、損害保険会社の損害調査部門の元責任者を招いての勉強会、所内での事例研究会などを定期的に開催し、研鑽を続けています。

    交通事故分野の専門的知見に基づき、①納得のいく治療、②適切な後遺障害の獲得、③できる限り高額な賠償金の獲得を目指します。

  • 2後遺障害認定へのこだわり

    交通事故で後遺症が残ってしまった場合、適切な賠償金を獲得するためには、自賠責保険から適切な後遺障害の認定を受けることが必要です。しかし、自賠責保険の後遺障害の認定は、細かい実際の認定基準は公表されておらず、医学的知識も必要となることから、適切な認定を得ることは容易ではありません。したがって、多くの弁護士は、後遺障害の認定手続を取り扱っていません。

    当事務所では、この後遺障害の認定に特に力を入れ、こだわっています。後遺障害の認定手続については、依頼を受けた全ての案件について、当事務所にて申請書類を作成し申請する被害者請求という手続を取っています。また、医師面談・診察同行を積極的に行い、医師の協力のもと、適切な認定のために必要な医証を作成しています。さらに、特に難易度の高い案件に関しては、交通事故の後遺障害の認定のみを専門的に取り扱っている医療調査会社と連携をして適切な後遺障害を獲得しています。

  • 3できるだけ多くの賠償金を獲得することへのこだわり

    交通事故事件の最終的なゴールは、保険会社からの賠償金の獲得です。しかし、保険会社は、法的に本来支払われるべき賠償金よりもかなり低額な支払基準で賠償金の支払いを行っています。

    当事務所では、最終的なゴールである賠償金の獲得について、できるだけ多くの賠償金を得ることにこだわっています。適切な後遺障害の認定を得るために、難易度が高い異議申立ての手続も積極的に行っています。また、示談交渉の段階から、多くの資料を揃えて交渉に臨み、可能な限り賠償額の増額に努めています。示談で解決ができない場合は、交通事故紛争処理センター、訴訟などの手続も積極的に活用しています。

  • 4治療や通院についてのアドバイス

    交通事故でケガをした被害者やその家族が最も望むことは、症状が治り、元の生活に戻ることです。したがって、相談者や依頼者に、治療や通院のアドバイスも行うことが、とても重要なことであると考えています。

    当事務所では、大分県内の医療機関や医師の情報をデータベース化して、日々、更新しています。また、後遺障害認定のための医学知識のみならず、治療に関する医学知識の習得にも努めています。これらをもとに、相談者や依頼者が、適切な医療機関・医師のもとで、適切な治療を行えるようにアドバイスをさせて頂いています。

  • 5生涯の生活の安定のために障害年金の取得をサポート

    後遺症が残った場合でも、保険会社から支払われる賠償金は、原則として1回きりです。後遺症は相当に長期間にわたって続くことが多いので、保険会社から多額の賠償金を得ても、将来への不安が残る場合もあります。

    当事務所では、後遺症が残った方に、保険会社から適切な賠償金を得ることにとどまらず、障害年金の手続を専門的に取り扱う社会保険労務士法人と連携をして、障害年金の取得もサポートしています。障害年金の受給要件を満たせば、原則として生涯にわたり年金方式で一定の金額を受給できるため、後遺障害が残った被害者の生活が安定します。

  • 6事故直後からのトータルサポート

    交通事故のケースは、事故直後のできるだけ早い段階からサポートを行うことが重要です。交通事故の被害者は、保険会社とのやり取りにストレスを感じている方がとても多いと感じます。また、早い段階から治療・通院についてアドバイスを受けることでケガの治りも良くなり、後遺症が残った場合でも、後遺障害の認定が受けやすくなります。

    そのため、当事務所では、事故直後からのトータルサポートを行っています。できるだけ早い段階から依頼を受け、被害者に代わり、保険会社と過失割合・休業損害の支払い・治療の打ち切りになどについて交渉を行っています。また、治療や通院についてのアドバイスもさせて頂いています。
    被害者の方には、保険会社とのやり取りなどのストレスから解放され、安心して治療に専念した頂きます。

  • 7大分での地元密着へのこだわり

    交通事故の案件は、地元密着で取り組まないと、高い水準でのサポートはできないと考えています。過失割合が争いになる場合の事故現場の調査、修理費用が争いになる場合の修理工場との打ち合わせ、後遺障害の認定のための医師面談・診察同行、訴訟になった場合に大分の裁判官の訴訟指揮などに精通していること、どれも地元に密着で取り組んでいないとできません。これらが全てできて、初めて、高い水準でのサポートができます。

    当事務所は、大分での地元密着でのサポートにこだわっています。大分の交通事故案件の相談数は、年間300件近くにのぼり、日本有数の実績であると自負しています。

    今後も、地元密着にこだわり、他の事務所にはない強みを活かしたサポートをして参ります。

  • 8弁護士費用の負担をできる限り少なく

    ご自身の自動車保険に弁護士費用特約がある方は、弁護士費用の負担なくご依頼頂けます。弁護士費用特約がない方についても、弁護士費用が用意できずに依頼ができないということがないように、当事務所では、交通事故の案件については、着手金はいただかずに、完全成功報酬でご依頼を頂いております。

  • 9相談のしやすさへのこだわり

    多くの人にとって、法律事務所へ相談をすることは、なかなかハードルが高いことなのではないでしょうか。法律相談をするかどうか悩んでしまって、相談できなかったり、相談をするのが遅れてしまったりしないよう、相談のしやすさにこだわっています。

    当事務所では、相談の受け付けは、365日24時間で対応しています。相談予約の方法も、電話・問い合わせフォームから予約と複数用意しています。電話をかけるのが億劫な場合は、問い合わせフォームから簡単に相談の申込みができます。また、お客様のご都合を最優先し、土日祝日・夜間早朝の法律相談もでき、できるだけ早く相談ができるようにしています。さらに、事務所の所在地も、お客様のアクセスの良さを最優先し、JR大分駅から徒歩2分の場所にしています。

  • 10親切・丁寧・わかりやすく

    当たり前のことかもしれませんが、弁護士・スタッフともに、「親切・丁寧・わかりやすく」を大事にしています。

    数多く交通事故案件を扱っている弁護士にとっては当たり前のことでも、人生で初めて交通事故にあった被害者の方はわからないことだらけです。したがって、できるだけわかりやすい言葉で、図を書くなど視覚にも訴えながら丁寧に説明をする大事です。結論だけを伝えても、相談者や依頼者の方は、十分に納得できません。結論だけではなく、なぜそうなるのかの理由を丁寧に説明することで、依頼者は、本当の意味で納得できます。

    「親切・丁寧・わかりやすく」にこだわり、依頼者に納得のいく解決を実現します。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中