【解決事例/060】1か月半弱で事件が終結した事案

,

依頼者属性

性別女性

年代50代

職業無職

 

事故態様と相談

事故場所大分市

事故状況追突

相談のタイミング保険会社からの示談金提示後

相談のきっかけ保険代理店からのご紹介

 

怪我と後遺障害

傷病名頚椎捻挫

自覚症状治癒

 

保険会社提示額

損害項目最終受取金額

金額約70万円

備考治療費などを含めた賠償総額約90万円

 

獲得賠償金額

損害項目最終受取金額

金額約90万円

備考治療費などを含めた賠償総額約110万円

 

担当弁護士の振返りポイント

 保険代理店の方からのご紹介で、相談に見えられました。幸い被害は大きくなく、ご相談の際、とても元気そうなご様子でした。そのため「保険会社の言っている金額でもいいかなと思っていたんですけど、代理店の方から一度は相談されたほうが良いですよと言われて、来たんですよ。」などと仰っていました。

 ところが、事故後の治療のご様子を伺ったところ、少なくとも10万円ほど増額する見込みがあることがわかりました。裁判での考え方をご説明し、増額の可能性をお伝えしたところ、意外なご様子でした。
 さらに、「弁護士費用特約が付いているので、費用面での心配をほとんどすることなく、増額交渉をさせていただけますよ。」とお伝えして、御依頼いただきました。

 争点は慰謝料の金額だけでしたので、早速、保険会社から資料を取り寄せ、正確な慰謝料を算定し、3週間ほどで目標金額を超えた示談を成立させることができました。その後、免責証書(示談書)のやり取りや送金手続等をいれて大体1か月弱ほどで、事件を完了させることができました。
 依頼者様からは、「こんなに上がるとは思わなかった。相談して良かった。」と嬉しい御言葉を頂きました。

 事故によるお怪我が治ってしまうことはとても良いことです。しかし、最終的に治ってしまったからといって、基準以下の慰謝料額になってよいわけではありません。「軽い事故だ」「治ってしまった」という事情がある場合でも、弁護士に依頼をすることによって、正当な利益を一定程度確保できる場合があるので、是非ご相談いただければと思います。

 

↓関連リンク 弁護士費用等補償特約とは?

弁護士費用等補償特約とは?

 

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~