腰椎捻挫

2021年04月24日

【解決事例/076】治療中に前医での見落としが見つかり,治療期間の延長及び休業損害の示談前支払いを認めさせた事案。

腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群,骨折

依頼者属性 性別 男性 年代 40代 職業 会社員 事故態様と相談 事故場所 大分市 事故状況 出会い頭の衝突 相談のタイミング 入院中 相談のきっかけ 休業損害の交渉について 怪我と後遺障害 傷病名 左第4肋骨骨折,頭部打撲傷,頚椎捻挫,腰椎捻挫 自覚症状 頚部痛,左肩痛,左胸部痛 保険会社提示額 事前提示 なし(保... 続きはこちら≫

2021年04月16日

【解決事例/070】休業損害,後遺症慰謝料について任意基準の提示から裁判基準に近い金額にて和解を成立させた案件

14級9号,専業主婦,左肩腱板損傷,腰椎捻挫,腰背部打撲傷,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

依頼者属性 性別 女性 年代 60代 職業 主婦 事故態様と相談 事故場所 大分市 事故状況 追突事故 相談のタイミング 相手方保険会社から示談案提示後 相談のきっかけ 提示金額が妥当か相談したい 怪我と後遺障害 傷病名 頚椎捻挫,腰背部打撲傷,左肩腱板損傷,腰部捻挫 自覚症状 左肩関節痛,腰痛,頚部痛 後遺障害等級... 続きはこちら≫

2021年04月09日

【解決事例/065】軽微な交通事故でむちうちの損傷を負った被害者が、弁護士の交渉などにより納得のいく治療を行うことができた事例

会社員,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

依頼者属性 性別 男性 年代 40代 職業 会社員 事故態様と相談 事故場所 大分市 事故状況 T字路で一旦停止中に、後続からきた車に追突された。 相談のタイミング 事故の約1か月後 相談のきっかけ 交通事故にあうのが初めてなので、今後の流れなどがわからない。 怪我と後遺障害 傷病名 頚椎捻挫、腰椎捻挫 自覚症状 頚部... 続きはこちら≫

2021年04月05日

【解決事例/063】事故により頚椎捻挫・腰椎捻挫のケガを負ったケースで、治療についてのご自身の希望にあう治療方針の整形外科に転院をし、納得のいく治療ができた事例

兼業主婦,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

依頼者属性 性別 女性 年代 60代 職業 兼業主婦 事故態様と相談 事故場所 大分市 事故状況 信号待ちで停車中に、後続車に追突された。 相談のタイミング 事故直後 相談のきっかけ 保険会社との交渉を弁護士に依頼したい。 怪我と後遺障害 傷病名 頚椎捻挫、腰椎捻挫 自覚症状 頚部痛、腰部痛 保険会社提示額 事前提示... 続きはこちら≫

2020年05月16日

【解決事例/041】20代の男性のむち打ちの症状につき、異議申立ての結果、14級9号が認定されたケース

下肢,併合14級,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

依頼者属性 性別 男性 年代 20代 職業 会社員 事故態様と相談 事故場所 日出町 事故状況 自動車で信号待ちで停車中、後続の自動車に追突された。 相談のタイミング 事故から約6か月後 相談のきっかけ 保険会社から治療費を打ち切られたため、今後のことについて相談したい。 怪我と後遺障害 傷病名 外傷性頚部症候群、腰椎... 続きはこちら≫

2020年03月23日

【解決事例/025】後遺障害等級認定のために手を尽くした事案

専業主婦,腰椎捻挫,非該当,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

依頼者属性 性別 女性 年代 30代 職業 主婦 事故態様と相談 事故場所 大分市 事故状況 追突事故 相談のタイミング 事故から約2週間後 相談のきっかけ 整骨院からのご紹介 怪我と後遺障害 傷病名 頚椎捻挫・腰椎捻挫・手指振戦 自覚症状 頚・腰・肩の痛み・両手足の痺れ等 後遺障害等級 非該当 保険会社提示額 損害項... 続きはこちら≫

2020年03月19日

【解決事例/022】通院頻度が少ない不利益を丁寧に説明した事案

会社員,男性,腰椎捻挫,非該当,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

依頼者属性 性別 男性 年代 40代 職業 会社員 事故態様と相談 事故場所 大分市 事故状況 追突事故 相談のタイミング 事故後すぐ 相談のきっかけ 治療打切りの時期や,今後について不安になり相談 怪我と後遺障害 傷病名 頚椎捻挫 腰椎捻挫 等 自覚症状 頚椎捻挫 腰椎捻挫 等 後遺障害等級 非該当 保険会社提示額... 続きはこちら≫

2020年01月31日

【解決事例/021】給与所得ではなく主婦休損の請求に成功した解決事例

14級,兼業主婦,女性,腰椎捻挫

依頼者属性 性別 女性 年代 40代 職業 会社員 事故態様と相談 事故場所 大分市 事故状況 追突事故 相談のタイミング 相手保険会社との示談交渉中 相談のきっかけ 他の弁護士事務所に相談していたが,セカンドオピニオンがほしいと考えて,当事務所に相談にきた。 怪我と後遺障害 傷病名 腰椎捻挫 自覚症状 腰痛,両肩甲部... 続きはこちら≫

2019年08月22日

【解決事例/019】むち打ちのほか顎関節症で併合14級を獲得した例

会社員,併合14級,男性,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群,,顎関節症,

依頼者属性 性別 男性 年代 30代 職業 会社員 事故態様と相談 事故状況 高速道路走行中,トラックに追突された。 相談のきっかけ 示談金や,休業損害について,不安があり相談にいらっしゃいました。 怪我と後遺障害 傷病名 頚椎捻挫,腰椎捻挫,右側顎関節症 自覚症状 右手指のしびれあり,頚椎の運動制限あり腰痛,右下肢の... 続きはこちら≫

2019年08月01日

【解決事例/018】14級が認定された兼業主婦が依頼から2か月で450万円以上の賠償を得た事例

14級,兼業主婦,女性,打撲,胸部,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

依頼者属性 性別 女性 職業 兼業主婦(ご主人の経営する飲食店に勤務) 事故態様と相談 事故場所 大分市 事故状況 自動車を運転中,後方自動車から追突され,さらに押し出されて,前方の電柱に衝突した。 相談のきっかけ 通院していた整骨院の先生から「重いケガだし交通事故に詳しい弁護士に相談した方が良い」と言われ,当事務所の... 続きはこちら≫

2019年07月31日

【解決事例/014】腰椎捻挫の40代男性が14級9号が認定され裁判所基準で示談できた事例

14級,男性,腰椎捻挫,自動車,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

依頼者属性 性別 男性 年代 40代 職業 会社員 事故態様と相談 事故状況 交差点で左折するために停車中に,後続のトラックに追突される 相談のタイミング 交通事故から約5か月後 相談のきっかけ 後遺障害のことと保険会社との示談の進め方について 怪我と後遺障害 傷病名 外傷性頚部症候群・腰椎捻挫 自覚症状 腰椎捻挫 後... 続きはこちら≫

2018年02月16日

【解決事例/008】 頚部神経症状の残存した自営業男性が14級を獲得し裁判基準での賠償を受けた事例

14級,男性,腰椎捻挫,自営業,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

依頼者属性 性別 男性 年代 40代 職業 自営業 事故態様と相談 事故状況 自動車で走行中、車線変更をしようとしたトラックに後方から追突されそのまま数百メートル押し込まれる 相談のタイミング 約8か月間の通院加療後 相談のきっかけ 後遺障害について詳しく知りたい 怪我 傷病名 頚椎捻挫・腰椎捻挫 自覚症状 上肢のしび... 続きはこちら≫

2018年02月10日

【解決事例/003】 頚椎・腰椎捻挫の男性について症状固定前からのサポートにより14級を獲得した事例

14級,男性,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

事故態様と相談 事故状況 信号待ち停車中に後続車に追突される玉突き事故 相談のきっかけ 以前に当事務所にご依頼頂いていた 怪我と後遺障害 傷病名 頚椎捻挫・腰椎捻挫等のけが 後遺障害 14級9号 保険会社提示額 事前提示 約115万円 獲得賠償金額 損害項目 最終受取金額 金額 約229万円 相談のきっかけ  依頼者は... 続きはこちら≫

2018年02月09日

【解決事例/002】 頚椎捻挫・腰椎捻挫で併合11級を獲得し適切な賠償を受けた事例

併合11級,歩行,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

事故態様と相談 事故状況 歩行中,後ろから走行してきた自動車にはねられた 相談のきっかけ 今後の交渉を弁護士に任せたい 怪我と後遺障害 傷病名 頚椎捻挫・腰椎捻挫 後遺障害 併合11級 獲得賠償金額 損害項目 最終受取金額 金額 約1400万円 相談のきっかけ  依頼者は歩行中,後ろから走行してきた自動車にはねられまし... 続きはこちら≫

2016年02月04日

【解決事例】 治療費打ち切りを提案された方の治療を延長し14級を獲得した事例

会社員,併合14級,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

相談のきっかけ  被害者は大分在住の30代会社員(男性)で,追突事故に遭い頚椎捻挫・腰椎捻挫のけがを負いました。  被害者は事故から3か月で相手方保険会社から治療費の打ち切りを通告されたため,弁護士に問い合わせをしました。   当事務所の活動  ①医師面談を行い,治療継続の必要性を裏付けました。  ②後遺障害... 続きはこちら≫

2016年02月03日

頚椎捻挫等について治療費打ち切りを提案された大分在住の30代会社員男性の治療を延長し14級を獲得した事例(約310万円増額)

併合14級,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

事故の発生  依頼者は,大分在住の30代男性会社員でした。  依頼者は,信号停車中に,後方から進行してきた加害者車両に追突され,頚椎捻挫・腰椎捻挫の傷害を負いました。   相談のきっかけ  依頼者は,治療のための通院を継続していましたが,事故から2か月程度経ったとき,保険会社から「治療費の対応はあと1か月で終... 続きはこちら≫

2014年12月24日

40代の会社員男性が、頚椎捻挫・腰椎捻挫のケガを負ったが、症状固定前からのサポートにより14級9号の等級認定を受け、裁判所基準での示談ができた事例

14級,打撲,腰椎捻挫,頚椎捻挫・外傷性頚部症候群

事故発生  依頼者は,信号待ち停車中に後続車に追突される玉突き事故に遭い、頚椎捻挫・腰椎捻挫・右手打撲のケガを負いました。      相談・依頼のきっかけ  相談者は、今回の事故の約2年前にも、今回の事故と同じような追突の交通事故で頚椎捻挫のケガを負っており、前回の事故の際にも当事務所にご依頼をいただいていたことから、... 続きはこちら≫