胸部

2019年04月23日

【解決事例/075】医師面談の結果を踏まえて保険会社と交渉をすることで、依頼者の納得のいく期間での治療が行えた事例

, ,

依頼者属性 性別:女性 年代:50代 職業:パート   事故態様と相談 事故場所:大分市 事故状況:信号待ちで停車中に後続車両に追突された。 相談のタイミング:事故から約2週間後 相談のきっかけ:交通事故にあうのが初めてなので、諸々のことを弁護士に依頼したい。   怪我と後遺障害 傷病名:左第7,8... 続きはこちら≫

2018年11月21日

【解決事例/049】医師面談を複数回行い医師の協力を得られた結果、適正な後遺障害の認定に至ったケース

, , , ,

依頼者属性 性別:男性 年代:40代 職業:会社員   事故態様と相談 事故場所:日田市 事故状況:国道をバイクで走行中、信号のない交差点で、左右確認をせずに右折をしてきた自動車と衝突した。 相談のタイミング:事故から6か月後 相談のきっかけ:保険会社から症状固定を提案されたので、今後のことについて相談したい... 続きはこちら≫

2017年08月01日

【解決事例/018】14級が認定された兼業主婦が依頼から2か月で450万円以上の賠償を得た事例

, , , , , ,

依頼者属性 性別:女性 職業:兼業主婦(ご主人の経営する飲食店に勤務)   事故態様と相談 事故場所:大分市 事故状況:自動車を運転中,後方自動車から追突され,さらに押し出されて,前方の電柱に衝突した。 相談のきっかけ:通院していた整骨院の先生から「重いケガだし交通事故に詳しい弁護士に相談した方が良い」と言わ... 続きはこちら≫

2014年12月24日

60代会社員男性が、左腸骨骨折・左第10肋骨骨折につき14級9号の後遺障害等級の認定を受け、交渉の結果、示談金額が約1.8倍となった事例(約106万円増額)

, , ,

事故発生  依頼者は、自転車で走行中、信号のない交差点で左から侵入してきた自動車にはねられる交通事故にあい、左腸骨骨折・左第10肋骨骨折のケガを負いました。   相談・依頼のきっかけ  依頼者は、通院治療を続けた後に症状固定となり、後遺障害診断を受けた結果、左腸骨骨折後の左腸骨部痛につき、14級9号の後遺障害... 続きはこちら≫

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中