102260704)男性が相手から提示された賠償額が妥当か相談した例

2015年03月19日

男性が相手から提示された賠償額が妥当か相談した例

男性が相手から提示された賠償額が妥当か相談した例 相手が駐車場から車を発進させ、道路を出て左折する際に跳ねられた。 腰椎圧迫骨折と首の捻挫、足首の関節骨折の疑いと診断された。 今年の3月の時点において、賠償額の提示があった。 その金額が妥当なものなのかを相談したく電話をしました。 続きはこちら≫