102260408)会社員男性が事故から3,4か月後に症状が出てきたと相談した例

2015年03月20日

会社員男性が事故から3,4か月後に症状が出てきたと相談した例

会社員男性が事故から3,4か月後に症状が出てきたと相談した例 歩道を歩いていた際、建物から車道に出ようとしていた車が左斜め後方からぶつかってきました。 左足を打撲、左手首を捻挫、事故から3、4ヵ月して腰が痛くなった。 現在、整骨院にほぼ毎日通院しているが、治療費や補償について聞きたくて電話をしました。 続きはこちら≫