1022510077)自営業男性が症状固定を勧められたが医師は反対していると相談した例

2014年01月21日

自営業男性が症状固定を勧められたが医師は反対していると相談した例

自営業男性が症状固定を勧められたが医師は反対していると相談した例  交差点で対向車の右折を待つために停車していたところ後続車に追突される交通事故にあいました。  この事故で、頸椎捻挫のケガを負い、整形外科での通院治療を続けてきましたが、事故から6か月近く経ったあたりから痛みが悪化し、痛みで首を動かせる範囲が少なくなりま... 続きはこちら≫