102250707)男性が,高次脳機能障害と診断され後遺障害等級について相談した例

2015年03月24日

男性が,高次脳機能障害と診断され後遺障害等級について相談した例

男性が,高次脳機能障害と診断され後遺障害等級について相談した例 脇見運転の車に後ろから激突される交通事故に遭いました。 この事故で、頸椎捻挫のケガを負いました。 この事故で頭部も打ったのですが、事故の際に運ばれた病院での診断の際には、頭部のケガについては問題ないと診断されました。 しかし、事故後、調子が悪い状態が続いた... 続きはこちら≫