【解決実績】腰椎破裂骨折の会社員男性が2370万円を獲得した事例

, , , ,

掲載年月日 H29.5.24
man2.jpeg

性  別 男性
年  代 40歳代
職  業 会社員

 

 

被害者が横断歩道歩行中,普通自動車にはねられたもの。
 受傷から1か月で来所,相談。

 

 

傷病名 第2腰椎破裂骨折
(腰の背骨のひとつが圧迫を受けて骨折したもの)
自覚症状 安静時にも痛みが継続する。
運動時に腰痛が増す。
靴下をはくような動作が困難。
後遺障害等級 第11級7号(脊柱に変形をのこすもの)

 

保険会社提示額

 保険会社の事前提示なし
(保険会社が金額を提示する以前に弁護士が介入したため)

 

獲得賠償金額

損害項目 金額 備考
休業損害 161万円  
傷害慰謝料 169万円  
自賠責保険金 331万円 後遺障害等級11級相当
後遺症逸失利益 1200万円 労働能力喪失ありと認定
後遺症慰謝料 378万円  
総損害合計額 約2370万円  


相談のきっかけ

 自分で交渉をすると,保険金の受け取りが少なると聞いたので。


担当弁護士の振り返りポイント(倉橋)

 当初,相手方保険会社からの過失割合の提示が,5対95でした
 しかし,本件は,損害賠償額が大きくなると見込まれたため,交渉で0対100に押し戻すことに成功しました。

 

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例