首・頚椎

2018年01月31日

【解決事例/020】相談から解決まで1ヶ月以内で完了したスピード解決実績

, ,

依頼者属性 性別:女性 年代:40代 職業:自営業   事故態様と相談 事故場所:大分市 事故状況:赤信号で停車していたところ、追突された。 相談のタイミング:相手保険会社から示談提示をされてから。 相談のきっかけ:以前相談をしたことがある。(ホームページにて事務所を検索した。)   怪我と後遺障害... 続きはこちら≫

2017年08月22日

【解決事例/019】むち打ちのほか顎関節症で併合14級を獲得した例

, , , , , , ,

依頼者属性 性別:男性 年代:30代 職業:会社員   事故態様と相談 事故状況:高速道路走行中,トラックに追突された。 相談のきっかけ: 示談金や,休業損害について,不安があり相談にいらっしゃいました。   怪我と後遺障害 傷病名:頚椎捻挫,腰椎捻挫,右側顎関節症 自覚症状:右手指のしびれあり,頚... 続きはこちら≫

2017年08月01日

【解決事例/018】14級が認定された兼業主婦が依頼から2か月で450万円以上の賠償を得た事例

, , , , , ,

依頼者属性 性別:女性 職業:兼業主婦(ご主人の経営する飲食店に勤務)   事故態様と相談 事故場所:大分市 事故状況:自動車を運転中,後方自動車から追突され,さらに押し出されて,前方の電柱に衝突した。 相談のきっかけ:通院していた整骨院の先生から「重いケガだし交通事故に詳しい弁護士に相談した方が良い」と言わ... 続きはこちら≫

2017年07月31日

【解決事例/014】腰椎捻挫の40代男性が14級9号のが認定され裁判所基準で示談できた事例

, , , ,

1. 事故発生  依頼者は,交差点で左折するために停車中に,後続のトラックに追突されるという交通事故に遭い,外傷性頚部症候群・腰椎捻挫のケガを負いました。    事故後,整形外科での通院治療を行い,外傷性頚部症候群の自覚症状については約1か月で治癒しましたが,腰椎捻挫の自覚症状がなかなか取れない状態が続きまし... 続きはこちら≫

2016年10月11日

【解決事例/011】 頚椎捻挫を負った兼業主婦が主婦休損を認められ,約1.5倍の増額を実現した例

, , ,

相談のきっかけ  依頼者は,大分在住の40代兼業主婦でした。  依頼者は,自動車を運転して,交差点を直進している際,交差点に進入してきた加害車両に右方向から衝突され,頚椎捻挫等の傷害を負いました。  依頼者は,頚部の痛みのために,約8か月通院。その後,相手方保険会社から,約70万円の支払い提示を受けました。  依頼者,... 続きはこちら≫

2016年02月17日

【解決事例/009】 40代会社員男性が傷害部分につき裁判基準での賠償を受けた事例

,

相談のきっかけ  依頼者は,後続車に追突される事故に遭い,外傷性頚部症候群のけがを負いました。  依頼者は,後遺障害認定で非該当の結果を受け,保険会社から示談金の提示を受けましたが,その金額の妥当性を知りたいと,弁護士に問い合わせをしました。   当事務所の活動  当事務所は,依頼者は症状固定後も入院治療を受... 続きはこちら≫

2016年02月16日

【解決事例/008】 頚部神経症状の残存した自営業男性が14級を獲得し裁判基準での賠償を受けた事例

, , , ,

相談のきっかけ  依頼者(40代自営業者)は,自動車で走行中,車線変更をしようとしたトラックに後方から追突されそのまま数百メートル押し込まれるという事故に遭い,頚椎捻挫・腰椎捻挫のけがを負いました。  依頼者は約8か月間の通院加療をするも上肢のしびれや頚部の痛みが続いたため,後遺障害について詳しく知りたいということでお... 続きはこちら≫

2016年02月12日

【解決事例/006】 頚椎捻挫の被害者について2倍以上・178万円の増額を実現した事例

, ,

相談きっかけ  依頼者は赤信号停車中,後続車による玉突き事故のため頚椎捻挫のけがを負いました。  依頼者は,14級の等級を得て,保険会社から示談金の提示を受けた際,その金額の妥当かの確認をしたいと考え,弁護士に問い合わせました。   当事務所の活動  ①当事務所の検討の結果,提示金額が裁判基準に大きく満たない... 続きはこちら≫

2016年02月10日

【解決事例/004】 頚椎捻挫で後遺障害14級が認定され示談交渉で2.6倍の賠償額を実現した事例

, ,

相談のきっかけ  依頼者は,信号待ち停車中に後続車に追突される事故に遭い,外傷性頚部症候群のけがを負いました。  その後,14級9号の認定がされ,保険会社から示談金の提示を受けましたが,提示金額の妥当性に疑問を持ち,弁護士に問い合わせをしました。 当事務所の活動  保険会社からの示談金の提示を見ると,一見して明らかに低... 続きはこちら≫

2016年02月10日

【解決事例/003】 頚椎・腰椎捻挫の男性について症状固定前からのサポートにより14級を獲得した事例

, , ,

相談のきっかけ  依頼者は,信号待ち停車中に後続車に追突される玉突き事故に遭い,頚椎捻挫・腰椎捻挫等のけがを負いました。  依頼者は,以前に当事務所にご依頼頂いていたことから,この事故についても当事務所に依頼されました。   当事務所の活動  ①当事務所を通じた後遺障害申請により14級9号を獲得しました。  ... 続きはこちら≫

2016年02月09日

【解決事例/002】 頚椎捻挫・腰椎捻挫で併合11級を獲得し適切な賠償を受けた事例

, , ,

相談のきっかけ  依頼者は歩行中,後ろから走行してきた自動車にはねられました。  依頼者は,頚椎捻挫・腰椎捻挫のけがを負い,行政書士に依頼して後遺障害申請を行ったところ,併合11級が認定されました。  しかし,今後の交渉を弁護士に任せたいという気持ちから,弁護士に相談しました。   当事務所の活動  裁判基準... 続きはこちら≫

2016年02月04日

【解決事例】 治療費打ち切りを提案された方の治療を延長し14級を獲得した事例

, , ,

相談のきっかけ  被害者は大分在住の30代会社員(男性)で,追突事故に遭い頚椎捻挫・腰椎捻挫のけがを負いました。  被害者は事故から3か月で相手方保険会社から治療費の打ち切りを通告されたため,弁護士に問い合わせをしました。   当事務所の活動  ①医師面談を行い,治療継続の必要性を裏付けました。  ②後遺障害... 続きはこちら≫

2016年02月03日

頚椎捻挫等について治療費打ち切りを提案された大分在住の30代会社員男性の治療を延長し14級を獲得した事例(約310万円増額)

, ,

事故の発生  依頼者は,大分在住の30代男性会社員でした。  依頼者は,信号停車中に,後方から進行してきた加害者車両に追突され,頚椎捻挫・腰椎捻挫の傷害を負いました。   相談のきっかけ  依頼者は,治療のための通院を継続していましたが,事故から2か月程度経ったとき,保険会社から「治療費の対応はあと1か月で終... 続きはこちら≫

2014年12月24日

40代会社員男性の人身事故で、傷害部分につき裁判所基準での示談をすることができた事例

,

事故発生  依頼者は、交差点で信号待ち停車中に後続車に追突される交通事故にあい、外傷性頚部症候群のケガを負いました。   治療経過  依頼者は、外傷性頚部症候群からくる頚部痛の治療のため、事故の直後から整形外科で通院治療を行っていましたが、事故から約3か月後からは整骨院への通院をメインに治療を続けました。  ... 続きはこちら≫

2014年12月24日

40代の会社員男性が、頚椎捻挫・腰椎捻挫のケガを負ったが、症状固定前からのサポートにより14級9号の等級認定を受け、裁判所基準での示談ができた事例

, , ,

事故発生  依頼者は,信号待ち停車中に後続車に追突される玉突き事故に遭い、頚椎捻挫・腰椎捻挫・右手打撲のケガを負いました。      相談・依頼のきっかけ  相談者は、今回の事故の約2年前にも、今回の事故と同じような追突の交通事故で頚椎捻挫のケガを負っており、前回の事故の際にも当事務所にご依頼をいただいていたことから、... 続きはこちら≫

2014年11月06日

40代会社員男性の人身事故で、傷害部分につき裁判所基準での示談をすることができた事例

,

事故発生  依頼者は、交差点で信号待ち停車中に後続車に追突される交通事故にあい、外傷性頚部症候群のケガを負いました。   治療経過  依頼者は、外傷性頚部症候群からくる頚部痛の治療のため、事故の直後から整形外科で通院治療を行っていましたが、事故から約3か月後からは整骨院への通院をメインに治療を続けました。  その後、事... 続きはこちら≫

2014年08月15日

頚椎捻挫(むちうち)を負った40代会社員男性が提示額の2倍以上に増額した事案(約178万円増額)

,

事故発生  大分市在住の40代の会社員男性が、赤信号停車中に、後続車による玉突き事故に巻き込まれ、頚椎捻挫のケガを負いました。   相談・依頼のきっかけ   依頼者は、今回の交通事故によるケガについて後遺症が残り、14級9号の後遺障害認定を受けました。    その後、依頼者は、保険会社から約172万円の賠償金の提示を受... 続きはこちら≫

1920年02月10日

むちうち解決例(頚椎捻挫・腰椎捻挫・外傷性頚部症候群)

,

むちうち(頚椎捻挫・腰椎捻挫・外傷性頚部症候群)の解決例   頚椎捻挫・腰椎捻挫を受傷し治療費打ち切りを提案された大分在住の30代男性会社員が,治療を延長し14級を獲得した事例   50代会社員が,頚椎捻挫・腰椎捻挫について専門家のサポートにより被害者を行った結果,併合11級の後遺障害が認定され適切な賠償金額(約139... 続きはこちら≫

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~