会社員男性が事故での怪我を治癒させる方法について相談した例


会社員男性が事故での怪我を治癒させる方法について相談した例

 
停車中に後続車に追突される交通事故にあいました。
この事故で、外傷性頚部症候群・腰部挫傷のケガを負い、現在、通院治療を続けています。
事故から、もうすぐ3か月が経ちますが、いまだに後頭部のしびれや首の痛みが取れません。
私は、後遺障害の等級を取るよりも、きちんと治療をして完治させたいと思っています。
いまは、治療費は相手の保険会社が立替払いをしてくれていますが、今後、治療費の立替払いを打ち切る話をされた時に、どのように対応すれば良いかわかりません

転ばぬ先の杖と思い、早目に連絡をしました。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~