【弁護士ブログ】 進化した「振り込め詐欺」にご注意を


進化した「振り込め詐欺」にご注意を ~弁護士の業務日誌


5月の大型連休も気が付けば過ぎ去っていました。
弁護士の北崎です。

今日は,「振り込め詐欺」についてお話しします。

1 振り込め詐欺 いまむかし


 振り込め詐欺は,もともと「オレオレ詐欺」と呼ばれていたと思います。

 詐欺グループ 「おばあちゃん,オレオレ!」
 被害者   「どうしたの,ゆういちろう。突然電話なんて」
 詐欺グループ 「じつは,事故しちゃってさあ・・・」
s_sagishi.png


 とまあ,こういった手口のイメージがあるのではないでしょうか。
 一見,お粗末な手口ですが,いまはとても巧妙に,人のあせりや油断をつくような手法に代わっているのです。
 例えば・・・


 ○ 法的紛争に巻き込まれていますケース
 詐欺グループ 「もしもし,●●さんですか?あなた名義の証券のことで電話しました。」
 被害者 「そんな証券があったでしょうか?」
 詐欺グループ 「ええ,その証券が△△商事との関係で不正な名義となっているのです。解決金の支払いが必要です。」

 ものすごくざっくり書きましたが,この手法の手が込んでいるところは,このあと△△商事の担当者を名乗る人からの連絡があるところです。複数の関係者から同じ情報を与えることで,信ぴょう性を持たせるのです。
 そしてたいてい

 詐欺グループ 「あなたが不正をしているわけではないので,解決金も一時入金するだけで戻ってくるのです。」

 ということを言ってきます。


 ○ 警察の捜査にご協力くださいケース
 詐欺グループ 「おばあちゃん,オレオレ!」
 被害者 「どちらさまですか,うちにそんな親戚はおりません。」 ガチャ!

 後日…
 詐欺グループ 「初めまして●●警察署です。振り込め詐欺の電話はありませんでしたか?」
 被害者 「ありました!」
 詐欺グループ 「ぜひ捜査にご協力ください。わざとお振込みいただいて,その後引き出しに来たところを捕まえます!」

 この手法は,「詐欺なんかにかかるものか」,「詐欺なんてゆるせない」という正義感を逆手に取るものです。
 最近では,複数の人物が,複数の役割をもって,ドラマ仕立てで詐欺に信ぴょう性を持たせるものが多くなっています。


2 加害者になることもご注意を!

 加えて,この種の詐欺は,加害者側に巻き込まれることも大変大きなリスクとなっています。
 最近では,お年寄りや未成年に,事情を告げずに,「あるひとから荷物を受け取ってほしい」とか,「荷物を運んでほしい」といって,詐欺に関与させることがあります。

 しかも,この種の犯罪にたいする刑事処罰はとても重くなる傾向にあります。
 前科や前歴のない人でも,年単位で刑務所に入れられることだってあります(執行猶予が付かない場合もあるということ)。
 安易な気持ちで,振り込め詐欺にかかわってしまったら,重い刑事処罰が科せられます。


 このように,犯罪も手が込んで,進化するのです。
 だまされない,巻き込まれないために,日々のニュースや報道には目を向けていただければと思います。

(了)
 

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例