【弁護士ブログ】 中学生「ジュニア・ロースクール」


中学生 「ジュニア・ロースクール」 ~弁護士の日常風景


 新年度,別れと出会いの季節をみなさまいかがお過ごしですか?
 当事務所では,メンバーに変化なく,頑張っております。弁護士の北崎です。

 今日は,先日行われた,中学生向け「ジュニア・ロースクール」のお話です。

 あまりイメージがないかもしれませんが,弁護士は,積極的に,小学生や中学生,高校生といった未成年者とのイベントを大切にしています。
 児童や未成年者は,将来の世代を担う大切な存在であると同時に,知識の不足や心身の未熟から害されやすい存在。
 ですので,弁護士は,子どもの権利を守るため,あるいは,法律家を身近に感じてもらうため,児童や未成年者を対象にしたイベントを開催するのです。

 先月,大分県弁護士会は,県内の中学生を対象に「ジュニア・ロースクール」と銘打った裁判の体験会を実施し,私も司会として参加してきました。

 今回のジュニア・ロースクールでは,「夏祭りの会場で,14歳の少女から財布等を強奪したと疑われる被告人」に対する刑事裁判を体験するコーナーと,町内会の一員として夏祭りが適正に行われるためのルール作りコーナーを設け,それぞれ体験してもらいました。
場所は,大分地方裁判所!実際の法廷をお借りして行う,本格的模擬裁判でした。

 参加した中学生は,最初は,少しぎこちないながらも,裁判や議論そのものを楽しんでいたように見えます。
 こうしたイベントでは,県内の中学生が集まるので,初対面の同級生や上級生,下級生とも議論ができます。
 さらに議論のシーンでは,弁護士が同じテーブルに付きます。

 こうした,初めての,あるいは珍しいシチュエーションも,イベントの魅力の一つです。

 このジュニア・ロースクールには,新聞記者やテレビカメラもきます。
 インタビューに答える参加者を映像で見たときには,おもわず顔がほころびました。

 とはいえ,次回に向けてすでに課題も見つかっています。
 もっといいイベントにして,子どもたちに,法律家を知ってもらわねばと思うのです。

(了)


0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例