【弁護士ブログ】 交通事故における弁護士の役割


交通事故における弁護士の役割



 弁護士の倉橋です。

 当事務所は,交通事故分野の中でも,交通事故でケガを負われた方に対するサポートに特に力を入れていることから,日々,交通事故でケガを負われた方からの相談が寄せられます。

 ご相談者のケガの程度は,比較的軽い怪我から相当な重傷まで幅広く,ケガの種類も千差万別です。

 

 交通事故でケガを負った被害者の方は,まず,十分な治療を行うことが大事です。

 保険会社が一方的に治療費の支払いを打ち切ってくることもしばしばあるので,必要な治療を十分に行えるようにサポートすることは,弁護士の大事な役割です。

 

 必要な治療を行っても症状が完全に治らなかった場合には,自賠責保険から後遺障害の等級の認定を受け,適切な賠償金を支払ってもらうことが重要です。当事務所は,この点に特に力を入れており,他の事務所よりも優れている点であると考えています。

 

 ただ,やはり,後遺障害の等級の認定を適切に受けても,大きな賠償金をもらっても,人身事故の被害者の方が一番望むことは,「事故の前の体に戻して欲しい。」ということであると思うことがよくあります。「この症状を治してあげることができたらいいのに。」とよく思います。

 当事務所は,人身事故の案件を数多く扱っているため,大分県内の医療機関などの情報がよく集まります。技術が高く評判が良い医療機関などについては,依頼者の方に紹介したり,情報提供をすることもあります。そのような医療機関に通院することで,症状の改善がみられた場合は,とても嬉しいです。

 

 交通事故における弁護士の仕事は,できるだけ多くの賠償金を獲得することだけではないと思っています。人身事故の被害者の方を,あらゆる面でトータルにサポートしていけるようにしていきます。


0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例