【スタッフブログ】 おすすめ「法廷・裁判映画」3選


おすすめ「法廷・裁判映画」3選

 

こんにちは。事務員のSです。

 少しずつですが日足も伸び始め、春の訪れが感じられますね

 小学生の頃,週末になると,母と一緒に自転車をこいでレンタルビデオ屋さんへ行くのが楽しみでした。初めて借りた映画は「タイタンの戦い」というギリシャ神話を基にした冒険物でしたが,心躍る内容だったことを覚えています。
その頃から現在までたくさんの映画を見てきましたので,今日は私の好きな映画を紹介したいと思います。

今回は法律事務所に勤務しておりますので,「法廷・裁判映画」
中から3本を選びました。
① ア・フュー・グッドメン(1993年公開/トム・クルーズ主演)
② 真実の行方(1996年公開/リチャード・ギア主演)
③ それでも僕はやっていない(2007年公開/加瀬亮主演)
 
 ①は,娯楽映画としても楽しめて,爽やかな気持ちになれる感動名作だと思います。②は,ラストが・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/・・・ですが,法廷サスペンスとしては№1と言っても過言ではありません。衝撃を受けました!
③は,痴漢冤罪がテーマの社会派映画ですが,日本の刑事裁判が抱える問題点を描いており,とても勉強になりました。傑作だと思います。興味があったらぜひ見てほしい1本です。

 次回は「ホラー映画」を紹介します

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例