【弁護士ブログ】 ごあいさつ(田中良太)


ごあいさつ



◆はじめに◆

はじめまして。弁護士の田中良太です。

 2015年の12月に司法修習という弁護士の卵がうける研修のようなものを終え、弁護士になりました。

 今は大分みんなの法律事務所で弁護士として活動しています。

 

 ブログのテーマとか思いつきません。

 ただ、新しく入所した弁護士の特権でもある、「ごあいさつ」というテーマを使おうと思います。

img_ta228.jpg

 

◆出身◆

 出身は大分県別府市です。

 大学は福岡で、修習は宮崎です。

福岡や宮崎では、よく「家に温泉湧いてるの?」とか「毎日温泉入れていいね」なんて聞かれて過ごしてきました。

そのたびに「家に温泉は湧いてませんよ」とか「毎日温泉には入ってませんよ」なんて答えてきました。

大分県別府市の方からは共感をいただけると思うのですけど、確かに家に温泉を引いてる別府市民はいますし、毎日温泉に通ってる別府市民もいる一方で、毎日家のシャワーで済ませてる別府市民も割といます。

 まあ、何かもったいない気もしますけど、私も大抵は家の水道から出たお湯を張ったお風呂に入ってます。

 

 大分に戻ってきたのをいい機会に故郷の温泉をもう少し楽しもうかと思います。

 

◆(元)得意技◆

 幼稚園の頃から、高校卒業まで、ピアノを習っていました。

 もともと、まじめに練習していたわけではないので、程々に弾けただけなのですが、司法試験の勉強を始めたころから増々弾かなくなりました。

 司法試験の勉強が終わった後も、夏は汗で鍵盤が滑るし、冬は寒くて指が動かないし、なんて言い訳をしながら練習をさぼりまくってました。

 ところが、この前、宮崎で修習中の試験の勉強に飽きて、「よーしたまには弾いてみるかな」なんて思って、弾いてみたんです。(テスト勉強前に部屋の掃除する感じです。)

 やっぱ指が動かなくなってましたね。

 「あれ、こんなところにシャープいるっけ」みたいな。

 いや、もう指使いの問題というより、楽譜が読めなくなってる感じですね。

 

 磨かなくなった能力は、維持されることはおろか、衰えることを実感しました。

 自分への戒めにしようと思います。

 

◆おわりに◆

 ということで、自己紹介も兼ねて最近の出来事を書いてみました。

 なんかブログっぽい感じになって自分は満足です。(これを自己満足というんですね。)

 

 それでは、弾けなくなったピアノの二の舞を踏まぬよう、より皆様のお役に立てるよう、弁護士としての技術はきちんと研鑽を積もうと思っております。

 どうぞよろしくお願いいたします。


0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例