主婦女性が歩行中の事故で相手への対応をどうすべきか相談した例


主婦女性が歩行中の事故で相手への対応をどうすべきか相談した例

私が自転車で歩道を走行中,わき道から出てきた車と衝突しました。
相手の方に見えなかったと言われました。
捻挫や打ち身を負い病院に通院しているのですが,毎日保険会社から電話がかかってきて困っています。
自転車の修理費についても,私は全額を払ってほしいと思っているのですが,相手からは購入して5年以上経ってるし半額しか払えないと言われました。
しかも事故の次の日に勝手に自転車を修理して家に持ってこられました。
現状では相手のいいなりのようになっており,本当にこれでいいのかとても不安です。
また,保険会社から見舞金が出ると言われたのですが,何をどこまで請求できるものなのか教えていただきたく電話しました。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例