歩行中に自転車と衝突し,警察に過失があると言われ相談した例


歩行中に自転車と衝突し,警察に過失があると言われ相談した例

息子が歩行中の事故です。
息子は細い道から大通りに出るところで,大通りから細い道に進入してきた自転車とぶつかりました。
息子は捻挫ほどのケガで済んだのですが,相手は大腿骨と腰・足のつなぎ目を損傷し,金具を入れる手術をしました。
警察から,息子さんのほうが過失が多いというような事を言われました。
警察が過失割合を決めることはおかしいと思います。
また,相手は刑事事件にはしないと言っていたのですが,もし刑事事件になった場合,どうなってしまうのでしょうか?
また,罪はどのようなものになるか教えていただきたく連絡しました。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例