男性が単独事故で後遺症の等級が認定されたが不服だと相談した例


男性が単独事故で後遺症の等級が認定されたが不服だと相談した例

通勤途中に単独事故を起こしてケガをしました。
単独事故のカバーされる保険に加入していたので、通院治療を続けた後に後遺障害診断を受けて等級認定の申請をしました。
その結果は、14級の等級認定となりましたが、この等級に納得がいかなったので異議申し立てをしましたが結果は変わりませんでした。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~