男性が,雇用形態が日雇いの場合の休業損害について相談した例


男性が,雇用形態が日雇いの場合の休業損害について相談した例

信号待ちで停車している時に後続車から追突されました。
この事故で、外傷性頚部症候群と診断され、通院治療を続けていますが、いまでも、頭痛・目まい・耳鳴りなどがあります。
私は、いま日雇いで働いていていますが休業補償などはどうすれば良いでしょうか。

私自身が任意保険に加入していなかったので、相談できる人がいなくて困っていました。
今後のことについて全般的に相談をしたくて連絡をしました。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~