自営業男性が診断書と医師からの口頭での説明の内容が違うと相談した例


自営業男性が診断書と医師からの口頭での説明の内容が違うと相談した例

信号待ちで停車中に後続車に追突されました。
事故日からほぼ毎日通院治療をしていますが、現在も、頚部の痛み、腕のしびれが取れません。
レントゲンの画像上では、頸椎に圧迫変性の可能性があると医師から口頭で伝えられましたが、診断書にはその旨の記載はなされていません。 
職業柄、腕のしびれは仕事に直接の悪影響を与えるので、仕事もできずに困っています。

今後、どのようにしたら良いのでしょうか。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例