男性が後遺障害の診断はもらったが等級申請はすべきかと相談した例


男性が後遺障害の診断はもらったが等級申請はすべきかと相談した例

対向車がセンターラインを越えて来て衝突する事故にあいました。
この事故で、外傷性頚部症候群・腰椎捻挫と診断され、事故から約1年半の間、整形外科で通院治療を受けた後に後遺障害診断を受けました。
後遺障害診断を受けた後も、頚部の痛み、腰部の痛みは強く、また、頭痛・めまい・吐き気などの症状もあります。

したがって、現在も、自費でペインクリニックなどに通院して治療を受けています。

整形外科での後遺障害診断は既に受けていますが、等級認定の請求はまだしていません。後遺障害診断を受けた後でも相談はできるのでしょうか。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例