会社役員男性が,休業損害の日額算出方法について相談した例


会社役員男性が,休業損害の日額算出方法について相談した例

前方からバックしてきた乗用車と衝突しました。
過失割合は、相手方が100%の過失ありということで話がついています。
この事故で、頭部外傷・頸椎捻挫・腰部外傷を受傷し、現在、通院治療を継続しています。
保険会社との話し合いの中で、休業補償の日数と1日あたりの金額について話がつきません。
これから、どのようにすれば良いのでしょうか。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~