母が歩行中車と衝突し入院しており,今後の対応について相談した例


母が歩行中車と衝突し入院しており,今後の対応について相談した例

母親が横断歩道を歩行中に乗用車にはねられる事故にあいました。
この事故で母親が頭部に重傷を負い、高度の痴呆症状や身体の機能の障害が生じており、事故から数か月経ったいまも入院治療を続けています。
身内や知り合いが交通事故にあうようなことは初めてなので、今後、どのように対応すれば良いのかわからず相談に来ました。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~