会社員男性が足の痺れは後遺症の等級がつくものなのか相談した例


会社員男性が足の痺れは後遺症の等級がつくものなのか相談した例

左折待ちで停車中に後続車から追突される事故にあいました。
この事故で頸椎捻挫・腰椎捻挫と診断され、事故から半年ほど整形外科での通院治療を続けています。

頚の症状の方は1か月ほどでよくなりましたが、腰についてはいまも痛みがあり、足のしびれもあります。
事故から、だいぶ時間も経っているので、そろそろ症状固定になると思うので後遺障害診断のことについて聞きたいと思い連絡をしました。
また、今後の保険会社との交渉のことについても聞きたいです。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~