男性が,後遺障害の等級認定に年齢や持病は関係してくるか相談した例


男性が,後遺障害の等級認定に年齢や持病は関係してくるか相談した例

私が運転する車に母が同乗していたところ、信号待ち中に後ろから追突されました。

事故当時、相手が平謝りをするので可愛そうに思い、その時は物損だと思っていたので「保険会社が話をするんじゃない」と、その場は終わらせました。
その日の夜、母の様子がおかしく、食事もしないので聞いたところ、事故以来悪いと、そこで初めて知り、急いで緊急病院へ連れて行きました。

現在、後遺障害を申請中ですが、病院の先生からは14級か12級だろうと言われました。
母の年齢や持病も考えどうなのでしょうか?まだ治療継続は出来るのでしょうか?

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例