男性が,高次脳機能障害と診断され後遺障害等級について相談した例


男性が,高次脳機能障害と診断され後遺障害等級について相談した例

脇見運転の車に後ろから激突される交通事故に遭いました。
この事故で、頸椎捻挫のケガを負いました。
この事故で頭部も打ったのですが、事故の際に運ばれた病院での診断の際には、頭部のケガについては問題ないと診断されました。
しかし、事故後、調子が悪い状態が続いたので、病院をいくつか回ったところ、特定分野についてのIQが極端に下がっているということがわかり、高次脳機能障害と診断されました。
これから先、後遺障害診断を受けることになると思うので、後遺障害の等級の認定などについて聞きたいです

また、私は、自分の任意保険の特約で搭乗者保険をつけていたのですが、この支払について、保険会社との話し合いがうまくいかずに弁護士対応とされてしまいました
これから先どのように対応したら良いでしょうか。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例