女性が,30年前の事故の後遺症の等級を今請求できるのか相談した例


女性が,30年前の事故の後遺症の等級を今請求できるのか相談した例

約30年前に交差点で出会い頭に大型トラックと衝突する交通事故にあいました。
この事故でフロントガラスに頭から突っ込み、顔面打撲・挫創のケガを負いました。
その後、通院治療を行い、事故から約3年後に保険会社と示談を行いましたが、後遺障害の認定は受けませんでした。
事故からしばらくは特に問題はなかったのですが、最近になって唇のあたりの感覚が鈍ってきていて、飲み物を飲む際に、うまく飲めないというような症状が出てきました。
このような症状は、昔の交通事故のせいなのではないかと思っています。
交通事故から相当に時間が経っていますが、いまから保険会社に後遺障害についての損害賠償請求をしたりすることはできるのでしょうか

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例