男性が,物損で処理しているが治療はいつまでできるか相談した例


男性が,物損で処理しているが治療はいつまでできるか相談した例

凍結している道で、スリップした車が有り、ギリギリのところで止まったが、後ろの車は止まりきれず追突された。
警察には物損で届けているが、ずっと通院はしていた。
4か月頃に保険会社から連絡があったが、まだ通院をしていたが、「そろそろ」と連絡を受けた。
保険会社が病院に聞いてもよいかと同意書が送られてきた。

まだ治療できますか?
後遺障害のことも相談したい。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例