会社員女性が治療打ち切りを病院に勝手に連絡されていたと相談した例


会社員女性が治療打ち切りを病院に勝手に連絡されていたと相談した例

母の運転する車の助手席に載って、赤信号停車中、後ろから軽に追突されました。

首に衝撃はあったが、数日後に病院に言ったら、ムチウチ、それに伴う頭痛、肩の痛みと診断され、日曜祝日以外は毎日通院しています。
保険会社から、治療費の支払いは大体3カ月と言われたが、医師からは3カ月では無理だと言われました。
4月末に保険会社から電話があり、会って話をしたいと言われましたが、頭痛で機嫌も悪かったこともあり、日にちは決まりませんでした。
母は保険会社と会い「今月いっぱいで打ち切るから、あとは自分の保険で通うように」と言われました。
私が病院に行った際に、医師からは交通事故は保険がきかないと言われ、「今月末で終わると保険会社から言われたけど、まだ治療が必要だけど聞いてる?」と言われましたが、私はまだ保険会社と話をしていないのに勝手に言われていました。
保険会社に文句を言ったら「打ち切りは母だけです」と言われたが、言った言わないの話しになりました。

保険会社の対応が悪く、弁護士を付けると言われました。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例