会社員男性が特殊仕様の社用車修理費の話がまとまらないと相談した例


会社員男性が特殊仕様の社用車修理費の話がまとまらないと相談した例

会社の冷蔵車を運転中のことです。公道で停車していると、前からバックしてきた普通乗用車に衝突されました。けがはなかったのですが、冷蔵車は故障し修理に出しました。過失割合が100対0となり、保険会社は動いてくれません。事故に遭った車が特殊な車なので、修理費以外に休業費用等を請求しているのですが、互いの提示額に差がありなかなか示談が進みません。どうしたらスムーズに示談が進むか相談したくて今回電話しました。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~