会社経営男性が後遺障害等級異議が通り示談はどう変わるか相談した例


会社経営男性が後遺障害等級異議が通り示談はどう変わるか相談した例

約3年前、センターラインを越えてきた対向車と衝突する交通事故にあいました。
この事故で、全身打撲・欠歯6本・顔面部裂傷(4.5cm)・右手中指骨骨折などのケガを負いました。
症状固定後、後遺障害診断を受けましたが、結果は、全身打撲について14級が認定されたのみでした。

この等級結果が不服でしたので、異議申し立てをしたところ、顔面部の裂傷について12級の等級になりました。
今後、保険会社と損害賠償額の交渉をするにあたり弁護士に依頼した方が高い金額を支払ってもらえるのではないかと思い問い合わせをしました

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~