会社員女性が,休業損害の請求方法と示談の流れについて相談した例


会社員女性が,休業損害の請求方法と示談の流れについて相談した例

交差点で信号待ちの停車中に後続車に追突される交通事故にあいました。
この事故で、頸椎捻挫・腰椎捻挫のケガを負い、現在、整形外科と整骨院に通院しています。

私は、今回の事故当時、会社では営業職に就いていましたが、事故の後は病院への通院などのため今までの半分くらいしか出勤することができず、営業の成績も相当に落ちました。そのこともあり、先日、上司から退職勧奨を受け、会社に迷惑をかけられないと思い、今月いっぱいで退職することになりました。

先週末に保険会社から連絡があり、「通院日数×2倍」の金額での示談を提案されました。私は、事故のせいで会社を退職することになったこともあったので、今後の就職活動期間3か月分も上乗せして欲しいと保険会社の担当者に要求しましたが断られました。今後、どのように示談の話をすればよいですか。事故のせいで退職した場合に賠償を請求することはできますか

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例