大分の交通事故弁護士事務所の弁護士ブログ   ✿ロゴ✿


大分の交通事故弁護士事務所の弁護士ブログ   ✿ロゴ✿


前回のブログでは、事務所の名称を決めたところまで書きました。

最近の法律事務所は、独自のロゴを持っているところも多いこともあり、事務所の名称を決めた後は、事務所のロゴを作ることにしました。

とは言うものの、ロゴの作成についての知識は全くなかったので、本を読んだりインターネットで調べたりして、良いロゴの条件などについて勉強しました。

まあ、いろいろと細かい専門的なルールを上げればきりはないようなのですが、要は、

①シンプルであればあるほど良い

②何らかの意味が込められていること

③覚えやすいこと

といったところが良いロゴの条件らしいということはわかりました。

こういっったことを頭に置きつつ、インターネットのサイトを通じて、コンペ形式でロゴ作成の依頼をしました。

デザイナーさんの想像力に制限をかけたくなかったので、作成依頼の際の要求は、

・シンプルであること

・親しみのあるデザインであること

といったざっくりした要求にとどめました。

100以上の提案がありましたが、最終的に下のようなロゴを選びました。

決め手は、すごくシンプルなデザインであることと、ユーモアがある点でした。

どこにユーモアがあるかというと、ロゴマークをよくみると「み」の字をモチーフにしていることがわかりますか?

そう、大分みんなの法律事務所の「み」とかけているんです。

加えて、人がガッツポーズをしている形もかけられています。

お気づきになりましたでしょうか?

というわけで、このロゴはなかなか気に入っています。

oita_logo.jpg


自分でロゴを作ってみて、他の企業のロゴもじっくりと見るようになりましたが、やはり大企業のロゴは素晴らしいものが多いですね。

三菱、ユニクロ、明治、東京電力、ナイキ、アップル、アマゾンなどなど・・・、どれも名作といえるロゴばかりです。

みなさんも一度、「良いロゴかどうか」という観点で、いろいろなロゴを観察してみてはどうでしょうか。

 
意外と面白いものですよ。




0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例