2014年02月23日


日々勉強 弁護士倉橋


こんにちは、弁護士の倉橋です。

最近、相続の相談がとても多いので、相続問題についてのレベルを上げるべく、セミナーを受講してきました。

NPO法人相続アドバイザー協議会が主催する「相続アドバイザー養成講座」というセミナーです。

8日間で41時間、合計20講座という、とてもボリュームの大きい講座でした。

ただ、受講者のほとんどが、日中仕事を持っている人のため、日程が配慮されていて、土日2回ずつと祝日2回を利用しているため、平日の口座は2日分しかありませんでした。

このような日程の便もあり、大分から東京の高田馬場まで行き、相続の勉強をして参りました。

講座の内容は、想像した以上に、広く深いものでした(同内容の講座の募集が既に始まっていますので、参考までにURLを貼っておきます。http://www.souzoku-adv.com/yousei/02.html)。

民法に書いてある相続のルールなんて、本当に最低限のルールに過ぎないことを痛感しました。

関係者みんながハッピーになる相続、あるいは、関係者のいろいろな事情を考慮したうえでの公平な相続を実現するには、税金のついての知識、家族信託などの制度についての知識、不動産についての知識、適正な財産の鑑定評価、生命保険についての知識など、民法に書いていること以外の膨大な知識が必要であることを知りました。

このような知識を1人の専門家がカバーするのは、ほとんど不可能ですので、相続問題の場合は、各種専門家がネットワークを組んだうえで、チームで相続問題に対応するというアプローチがベストであると思いました。

現在、上記セミナーを紹介してくれた方と、相続問題についてのネットワークを構築すべく協力関係を構築中です。

近いうちに形にしたいです。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~