2013年07月25日


労働法セミナー 弁護士倉橋


忙しさにかまけ,ブログの更新が滞ってしまいました。。

久しぶりの更新です。


先週の土曜日に,お世話になっている社労士の先生主催のセミナーで講師をさせていただきました。

テーマは,「問題社員・能力不足社員への法的対応の実務」というものです。

メインの講師は,福岡の弁護士の先生で,使用者側の労働問題と離婚事件を専門としている方が担当してくださいました。

私は,メインの講座の後に,実際に経験した案件を紹介させていただきました。

企業の経営者や人事担当の方が数多く参加していただき,盛況に終わりました。


「ブラック企業」という言葉は,もはや一般的によく使われる言葉になっていますが,会社側から見れば,「ブラック従業員」と言われても仕方がないような従業員も少なからずいます。

日本では,会社の解雇が認められることがほとんどありませんから,会社としては問題社員の対応には苦慮するところです。

最近は,国会でも従来の日本における,終身雇用を前提とした厳格な解雇規制に基づく労働法規制を改正しようとする動きも出ているようですが,実現するかどうかは不透明です。

下手な対応をすると会社は大ダメージを受けるので,従業員に対して何らかの処分をするような場合には,事前に専門家に相談することが重要です。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~