2013年04月23日


転ばぬ先の 弁護士倉橋


今日は、タクシー業者さんの間で毎月1回開催されている経営研究会に、お世話になっている社労士の先生とともに、ゲスト講師として参加して来ました。


テーマは、「安全配慮義務違反と使用者責任」でした。

安全配慮義務違反とは、簡単に言うと、「会社は従業員が働きやすい環境を整える義務がありますよ。そこら辺をずさんにしてしまって従業員が病気やケガをしたら会社に責任がありますよ。」ということです。

使用者責任とは、簡単に言うと「会社は従業員が仕事中にしでかしたことについては責任を負いますよ。」ということです。


最初に、私と社労士の先生で40分くらい話をして、その後は2グループに分かれてのグループディスカッションでした。

参加された皆さんにとって興味があるテーマだったらしく、ディスカッションは白熱しました。

途中からは、1対6の無料法律相談会みたいになってしまいましたが、楽しかったです。

セミナーや勉強会というと、講師は一方的にしゃべって終わりのことが多いのですが、今日のように、1つのテーブルで議論をしながら進めていくというのは、とても良いですね。


今日、参加してくださった皆様の会社では、今後、大きな事故が起きる可能性は低いのではないかと思っています。

そのくらい、みなさん真剣に話を聞いてくれました。

起きてしまったトラブルを解決することは弁護士の仕事ですが、転ばぬ先の杖を配って回り、そもそも、トラブルが起きないようにすることも弁護士の大事な仕事です。

そんなことを改めて認識した一日でした。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例