後遺障害とは?


後遺障害とは?

後遺障害とは

 後遺障害とは、治療をしても完治するに至らず、体に不具合が残った状態で症状が固定することをいいます。

 後遺障害には、むちうち症高次脳機能障害、PTSD、RSD、低髄液圧症候群など様々な種類があります。
 

等級により賠償金額が大きく異なります

 後遺障害の等級は1級~14級まであります。

 

 適正な賠償金を得るためにも後遺障害として残った状態に適した等級の認定を受けなければなりません。等級が1つ異なるだけでも賠償額が大幅に異なるので、適切な後遺障害の診断を受けたうえで、正しい等級認定を受けることがとても大事になります。

 

 

 

後遺障害等級表と労働能力喪失率

等級
自賠責保険
(共済)金額
労働能力喪失率
第1級 3,000~4,000万円 100
第2級 2,590~3,000万円 100
第3級 2,219万円 100
第4級 1,889万円 92
第5級 1,574万円 79
第6級 1,296万円 67
第7級 1,051万円 56
第8級 819万円 45
第9級 615万円 35
第10級 461万円 27
第11級 331万円 20
第12級 224万円 14
第13級 139万円 9
第14級 75万円 5

 

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例