自営業男性が,相手任意保険が使えずどうすべきか相談した例


自営業男性が,相手任意保険が使えずどうすべきか相談した例

 渋滞で停車中に後続車に追突される交通事故にあいました。この事故で頸椎捻挫・腰椎捻挫のケガを負い、現在も通院治療を続けています。

 

 しかし、相手方の保険会社から、「加害者が故意に事故を起こした可能性が高いので、免責事由があり、保険会社からの支払はできません。」と言われています。

 加害者本人は財産など何もないため、どこからも賠償金を得ることができずに困っています。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~