会社員男性が過失割合と治療費について話がまとまらないと相談した例


会社員男性が過失割合と治療費について話がまとまらないと相談した例

 原付バイクに乗って交差点を直進中に、右折してきた対向車に衝突する交通事故にあいました。


 この事故で、右大腿骨を骨折するケガを負いました。事故の後、40日入院し、手術もしました。いまも通院治療を継続しています。

 現在、保険会社と物損の賠償について話し合いをしているのですが、過失割合で折り合いがつかず、膠着状態になっています。

 また、相手方の保険会社が、差額ベッド代の支払を拒否していて、この点でも揉めています。

 自分ではうまく交渉できないので、弁護士の先生に間に入ってもらい、うまく交渉を進めて欲しいです。

 

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~