過剰診療

過剰診療

 過剰診療とは、必要もないのに長期間入院したり、通院を続けるなど交通事故によるケガに対する治療行為として医学的必要性ないし合理性がない診療をいいます。
 医師は、本人の愁訴がある場合、治療の打ち切りをしないケースがありますが、このような場合、過剰診療として保険会社から治療費の支払いを打ち切られる場合があります。

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~