北﨑裕一郎弁護士

経歴

IMG_ki (240-320).jpg

大分県豊後高田市出身
九州大学法学部卒業
九州大学法科大学院卒業
司法研修所入所
福岡県弁護士会登録
大分県弁護士会登録替え
同時に大分みんなの法律事務所に入所   

 

 

 

大分への思い

私は、大分県は豊後高田市の出身です。大分は両親の暮らす大切な土地です。
前任地の福岡では、交通事故分野でトップレベルの法律事務所に在籍し、最先端の知識に触れてきました。
しかし、弁護士の世界においても、知識や技術が地方都市に波及するのは遅れがちで、大分には、交通事故事案に専門特化した事務所は、本当に少ないと思います。
私の知識が少しでも、大分の皆さんの法的救済につながればと思っております。

弁護士として心がけていること

「わかりやすい」仕事を心がけております。
それは、「依頼者にわかりやすい」「相手方にわかりやすい」「裁判所にわかりやすい」の3つの事柄です。

この3つのわかりやすさは、事件に対する理解と専門知識、法律知識に裏打ちされる必要があります。そのことを常に意識し、精進したいと思っております。

交通事故分野にかける想い

交通事故事案における目標は、「適切な賠償」「適切な治療」です。
適切な賠償をえるためにはもちろん,適切な治療をうけるには、弁護士にも医学の知識が必要です。
したがって、交通事故事案はとても専門的な分野です。
適切な賠償、適切な治療を愚直に求め、医学と法律の知識の集積に努めます。

趣味

便利グッズ収集

 仕事や生活で使える道具や収納を探すのが好きです。
 最近では,手元にあるワイヤレスマウスがなかなかのお気に入りです。

古着さがし・アンティークさがし

 ときどき古着屋や雑貨屋に行って,飾られている服や品物を眺めたり,買ったりしています。
 ごくまれに,廃盤になったペンなどが見つかるんですよ。

 

この弁護士のブログ記事

new >>続・『ドラレコのすすめ』 ~弁護士の交通事故事案の話

>>進化した「振り込め詐欺」にご注意を ~弁護士の業務日記

>>中学生「ジュニアロースクール」 ~弁護士の日常風景

>>見落としやすい後遺障害? ~弁護士の交通事故事案の話
  >>弁護士は授業する ~弁護士の業務日記

>>相棒はノートパソコン ~弁護士の日常風景

>>訴訟以外の弁護士同士 ~弁護士の日常風景
  >>裁判員裁判 ~弁護士の日常風景
  >>司法修習生と。 ~弁護士の日常風景
  >>弁護士の「スキルアップ」事情 ~弁護士の日常風景

>>ドラレコのすすめ ~弁護士の交通事故事案の話

>>高次脳相談研修再び ~弁護士の交通事故事案の話

>>自賠責切れにご注意を ~弁護士の交通事故事案の話
  >>続・震災に対する力
  >>ある法廷の素敵な一コマ ~弁護士の業務日記
  >>実は危うい自転車事故 ~弁護士の交通事故事案の話
  >>わたしの靴屋さん ~弁護士の日常風景
  >>弁護士はゲンを担ぐ ~弁護士の日常風景
  >>豊後高田へ医師面談 ~弁護士の交通事故事案の話
  >>高次脳機能障害相談研修 ~弁護士の交通事故事案の話
 

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例