【Q&A】 交通事故を弁護士に依頼する場合に注意することはありますか?


 

Q 交通事故を弁護士に依頼する場合に注意することはありますか?

 

A 費用倒れにならないかを検討するべきです。

 

 交通事故案件を弁護士に依頼するメリットのもっとも大きいものは,「賠償金額を増額させること」です。

 この点,弁護士が交渉に当たった場合は,ほとんどの場合,保険会社が提案する賠償金から増額することができます。
(その意味で,交通事故を弁護士に依頼する場合は,「増額できるか」よりも「どのくらい増額できそうか」を検討することになります。)


しかし,弁護士に依頼した場合,弁護士費用特約保険などの保険がない場合は,弁護士費用が発生してしまいます。

 

 そのため,「弁護士が介入することで賠償金が10万円アップしたが,弁護士費用に20万円がかかってしまった」という事態が発生することがあります。
これを「費用倒れ」と呼んでいます。

 

 そのような場合には,当事務所では,弁護士による処理はせずに,本人による交渉方法のアドバイスをすることとしています

 しかし,通常,「自分の場合,弁護士に頼んだ増額と弁護士費用はどちらが大きいのか」はわからないものです。

 当事務所では,初回相談を無料としていますので,まずは「弁護士費用と増額はどちらが大きくなりそうか」だけでも相談いただければと思います。

 

 

0120-367-602 受付時間 09:00〜17:30

メールでのご相談はこちら

交通事故無料相談会

日程2017.08.09

開催事務所内会議室

 

出張相談対応中

最新 解決事例のご紹介 ~全ての被害者の方が ご納得のいく賠償を実現したい~

  • 頭部・脳

         解決事例  代表的事例

  • 顔面・目耳鼻口

          解決事例   

  • 肩・鎖骨

           解決事例  

  • 腕・肘・手

           解決事例  代表的事例

  • 腰・腰椎

        解決事例  代表的事例

  • 胎盤・内臓

        解決事例